ノルウェージャンフォレストキャットソナタを中心とした6匹の猫たちの日常を語る
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思い出
春ですね♪
ばあやは桜も好きだけと、カイドウの花が好きです。
庭のカイドウが今年も満開になりました。
その木の下には20年以上前に亡くなった
初代の猫、チンチラのジュリーが眠っています。
20060409133645.jpg

とてもプライドの高い、賢い子でした。
ばあやがピアノを弾いているといつも必ず
決まった場所に座って聴いてくれたものでした。
IMG.jpg

今はピアノの上に乗る子はいても、
聴き入ってくれる子はいません。沈
沢山の後輩猫たちの様子を見守ってくれていることでしょう。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

コメント
この記事へのコメント
いまはいない子への思いって、特別ですよね。
同じはずはないし、それを求めているんじゃなくても、
似ているところを見付けるとなんだか妙に嬉しかったり、
切なかったり。
えちゅママも先代のワンコに対する思いは一方ならぬものです。
春は物思う季節だわ~。
2006/04/09(日) 18:16:50 | URL | エスちーのママ #SFo5/nok[ 編集]
そーだねー
うちも毎朝5時くらいにCDデッキの起動スイッチ押してたなぁ・・・しんちゃん。
コレをしてたのか彼だけだ。
伽音は一度もしていない。
特に、しんちゃんは初代猫だからいろいろいろいろ思い入れも多いなぁ・・・

ジュリーちゃん、お庭に居てくれるんだ?
そんなに傍にいてくれるんだ?
いいな~・・・・・・・・・・・・・・・
本気で羨ましいなぁ・・・・・・・・・・・・・・
2006/04/10(月) 00:42:46 | URL | きゃのかいとんむ~ママ #pOzCPZHc[ 編集]
このカイドウのお写真、本当に美しいですね♪
こんな美しい木の下で、ジュリーちゃんは
眠っているんですね…。
ジュリーちゃんのお写真、とても気高くて
やはり美しいです。
この美しい木を見る度に、ジュリーちゃんを
すぐに思い出す事ができるなんて、
とても素敵な事ですね♪
我が家も初代のアメショーを昨年の11月に
亡くしたばかりです。
でも初代の子は、やはり何にもかえがたい子だったな~と、
今でもそれを痛感しています。
今回のばあやさまのブログで、何だか
それをしみじみと感じています…。
2006/04/10(月) 15:22:21 | URL | Wachi #t4oW2TF6[ 編集]
エスちーのママさま
このブログを書きながらウルウルしてたら
ねえやに「はぁ?」と突っ込まれました。
ばあやの気持ちはねやには、とんとわからないようです。
歳を重ねないと理解できないわね~きっと。
2006/04/10(月) 20:04:40 | URL | ばあや #-[ 編集]
きゃのかいとんむ~ママさま
しんちゃんにはそんな癖があったんだ~。
初代はこちらも初めて経験することが多いせいか思い入れも強くなるわ~。

猫たちそれぞれ個性があって・・そういう子たちと今、
共に暮らせることを幸せに思います。

なんかね、ジュリーがカイドウの木の下に居てくれるんだっていう
意識は年々薄れてしまうんだけれど、
花が咲く頃、亡くなった日、誕生日は毎年必ず思いだすわ~。
そして傍に居てくれるんだ、と思うと
懐かしさと安心感が混じった気持ちになります。
2006/04/10(月) 20:18:22 | URL | ばあや #-[ 編集]
Wachiさま
初代のお子、どうされたかと思っていました。
看病お疲れ様でした。
何か初代のお子が亡くなると一時代が終わった感じがしませんか?
初代はやはり特別で、学んだことも多いし。
初代がいたから今がある・・みたいな。

過去を振り返ってみて、今また個性ある猫たちと日々を共にできる幸せをかみ締めています。
いやいやほんと、皆個性的で笑わせてくれます。笑
2006/04/10(月) 20:29:29 | URL | ばあや #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。